Facebookの仮想通貨リブラ運営団体にEC大手Shopifyが加入

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Facebookの仮想通貨リブラ運営団体にEC大手Shopifyが加入

(Image: Shutterstock.com)

ECサイト制作プラットフォームをグローバル展開するカナダのShopify(ショッピファイ)は2月21日、Facebookらが立ち上げた仮想通貨Libra(リブラ)の運営団体Libra協会への参加を発表した。同協会と共同で、店舗運営者や消費者をサポートする決済ネットワークの構築に取り組むことを明らかにした。

Shopifyは、日本を含む世界175か国以上で、100万以上のECサイト運営をサポートするボーダーレスなECサイトプラットフォーム提供企業。同社は、透明性のある手数料や顧客データのセキュリティとプライバシーを確保することに努めてきた。

eコマースのグローバル化が進むにつれて、その決済方法や商品の価値交換に問題が生じることも多くなった。世界の金融インフラの多くが、eコマースの規模やニーズに対応するために構築されたものではないと同社はいう。そこで、Libra協会へ加盟することで「誰にとってもより良い商取引」の実現を目指す。

Libraは2019年6月に国を問わず民間での決済に広く利用可能なステーブルコインとしてFacebookを含むコンソーシアムLibra協会から発表された。名だたる企業が協会への加盟を表明し、その全貌が明らかとなり世間の話題をさらったプロジェクト。しかし、各国からの法規制における指摘を受け、VisaやMastercard、PayPal、eBay、Stripe、Booking Holdings、Mercado Pago、Vodafoneといった企業が既に協会を脱退している。

一方で、Libraプロジェクトへの参画を希望する企業・団体は今も多いというLibra協会は、2020年中にも新メンバーを入会させる方針を明かしていた。今回の発表はその一環のようだ。また、ブロックチェーンとしてのシステムそのものへの批判の声は少ないLibraは、早い段階でオープンソースの開発体制が整っており、2019年末に発表のあったロードマップの更新の際にも、プロジェクトが順調に進行していることを報告している(関連記事)。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B