JPモルガンとBNPパリバら4行、CLSのFX決済効率化サービスを導入

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

JPモルガンとBNPパリバら4行、CLSのFX決済効率化サービスを導入

(Image: Shutterstock.com)

外為決済サービスをグローバル展開するCLSは2月、IBMと共同開発の二国間決済(FX決済)ネッティングサービスCLSNetについて、米JPモルガン、仏BNPパリバ、メキシコのActinver、米シティバンクN.A.が新たに導入したことを発表した。

CLSNetは、Hyperledger Fabricを活用し二国間決済ネッティングのプロセスを自動化することで、流動性の向上やコスト軽減、運用効率の向上をもたらす。120種の通貨に対応し、その決済を標準化している。これらはCLSNet導入行と直接取引する各社にも影響し、市場に参加する幅広いグループに運用コスト削減とリスク軽減の恩恵を提供しているという。

バンクオブアメリカ、中国銀行(香港)、米ゴールドマンサックス、伊インテーザ・サンパオロ、米モルガンスタンレーがすでにCLSNetを運用中だ。新たに導入した4行を合わせ、各国最大級の金融機関9行が同サービスを運用している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B