KDDIとディーカレットら、デジタル通貨×スマートコントラクトを実証

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

KDDIとディーカレットら、デジタル通貨×スマートコントラクトを実証

(Image: Ned Snowman / Shutterstock.com)

KDDI、auフィナンシャルホールディングス(auFH)、ウェブマネー(4月にauペイメントに社名変更予定)、ディーカレットの4社は、2020年2月18日から2月28日まで、ブロックチェーン上に発行するデジタル通貨に関する共同検証を実施する。2月18日付けでディーカレットが開催したメディア向け勉強会で、このデジタル通貨に関する説明を行った。

資金移動業者であるウェブマネーがデジタル通貨の発行体となり、デジタル通貨を実現するプラットフォームはディーカレットが提供する。デジタル通貨の実態はプライベートブロックチェーン(Enterprise Ethereum)上のトークンである。秘密鍵はサーバー側で管理する。

今回のデジタル通貨実証の実施内容

実証の内容は、10日間にわたり、KDDIの社内のカフェで飲み物などの決済に用いるというもの。参加者はプロジェクトメンバーなど特定少数に限定する。プログラマブルマネーの実験として、気温差に従って飲み物の価格を変えるダイナミックプライシングの機能をスマートコントラクトの機能を使い実現して提供する。例えば前日より気温が低い場合ホット飲料の値段を下げるなど自動割引を行う。利用者はスマートフォンアプリを使い決済する。いわゆるQRコード決済アプリと似た使い勝手となる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B