仮想通貨ビットコインの相場操縦を巡る訴訟 テザー社が新たな声明

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ビットコインの相場操縦を巡る訴訟 テザー社が新たな声明
 

仮想通貨ビットコインの相場操縦を巡る訴訟 テザー社が新たな声明

テザー社の新声明

テザー社は集団訴訟について、新たな声明を発表。「テザー(USDT)は相場操縦のために発行されているといった主張は誤ったことだ」と改めて説明した。

ビットコイン市場の相場操縦を巡る集団訴訟で、裁判所は27日、原告らを代表する新たな臨時首席弁護士を任命した。テザー社の弁護士Stuart Hoegnerの声明文はこの動きを受けたもの。原告側が仮想通貨市場の構造に対して理解しておらず、訴訟自体は法的根拠がないと指摘した。

Hoegnerによると、集団訴訟の根拠はJohn M. GriffinとAmin Shamsが公開した論文に基づいたもので、論文自体は欠点だらけで根拠や理由などに欠けている。

集団訴訟は2019年末に提起されたもので、「テザー社とBitfinexが仮想通貨という技術の名目を謳って入り組んだスキームで投資家をだまし、市場を操縦、そして違法行為を隠蔽している」との主張で合計被害額が1.4兆ドル(150兆円相当)を請求している。

テザー社らはこの裁判とは別件で、ニューヨーク司法当局との間で係争中だ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B