仮想通貨ビットコインの身代金支払額 6年間で約160億円相当=米FBI

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ビットコインの身代金支払額 6年間で約160億円相当=米FBI
 

仮想通貨ビットコインの身代金支払額 6年間で約160億円相当=米FBI

FBIが身代金額を公表

新着記事

2013年から2019年の間に、ランサムウェアの被害者が身代金として支払った仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)の額が、1.4億ドル(約160億円)相当に上ることが分かった。

本内容は、米連邦捜査局(FBI)の管理官が行ったプレゼンテーションで明らかになっている。ランサムウェアによる身代金は、大部分がBTCで支払われているという

以下の画像は、全ランサムウェアに支払われた額の内訳を示している。1番多いのは「Ryuk」というランサムウェアで、2018年2月9日から2019年10月15日の間に、およそ6200万ドル(約68億円)を得ている。

今回のプレゼンでは、身代金がどう使われたかも説明。全体の内63.65%が取引所に送金されているという。小売決済での利用やミキシングに回されるものも多い。ミキシングとは、複数の仮想通貨の取引データを混ぜ合わせて送金元の特定を困難にし、匿名性を高める技術だ。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B