[cryptopack id="115"]

Forbes「2020年最も価値ある米フィンテック企業TOP 10」に仮想通貨企業【フィスコ・アルトコインニュース】

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Forbes「2020年最も価値ある米フィンテック企業TOP 10」に仮想通貨企業【フィスコ・アルトコインニュース】

 

Forbes「2020年最も価値ある米フィンテック企業TOP 10」に仮想通貨企業【フィスコ・アルトコインニュース】

2020/02/21 09:05

米国の経済誌Forbesは2月12日、「2020年に最も価値あるフィンテック企業10社」のリストを公開した。仮想通貨やブロックチェーン領域からは、リップル社やコインベース社などが含まれている。

Forbesは同日に「2020年に最も革新的なフィンテック企業TOP 50」を公開した。そのうち最も企業価値の高い未上場のフィンテック企業10社に仮想通貨関連企業もランクインしている。ブロックチェーン技術に基づいた国際送金ソリューションを提供するリップルは、企業価値100億ドルで2位となった。仮想通貨取引所コインベースは81億ドルで3位にランクインした。また、その他にも手数料無料の株取引アプリRobinhood(76億ドル:4位)や、学生ローンを含む金融サービスを提供するSoFi(48億ドル:7位)は、それぞれ仮想通貨取引サービスを提供している。

CB InsightsとPWCによると、米国のフィンテック企業に対するベンチャーキャピタル(VC)の総投資額は2019年に180億ドルに上り、前年比で38.4%増加した。VC資金調達が9%減少した全業界のトレンドに逆行したかたちだ。こうした流れはフィンテック企業の企業価値に反映している。デジタル銀行Chime(58億ドル:5位)は、9か月間で13億ドルから58億ドルに評価額が増加した。銀行APIサービスのPlaid(53億ドル:6位)はカード決済VISAの買収によって1年で価値を2倍にした。Plaidのシステムは大手銀行やコインベースでも利用されている。なお、首位はオンライン決済プラットフォームStripeで企業価値を350億ドルとしている。

(記事提供元:HEDGE GUIDE)
HEDGE GUIDEは、投資初心者向け金融・投資メディアです。資産運用や投資判断に役立つニュースやノウハウ、企業インタビューなど独自に取材・分析した記事を配信しています。

<SI>

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/4982

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。