ビットコインの「相関含み益」で見る今後の相場シナリオ=glassnode調査

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコインの「相関含み益」で見る今後の相場シナリオ=glassnode調査
 

ビットコインの「相関含み益」で見る今後の相場シナリオ=glassnode調査

仮想通貨データ企業glassnodeは、仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)の強気相場シナリオについてチャート分析。過去のパターンから上昇の兆しを示唆した。

glassnodeが利用するのは、「相関含み益」というモデルだ。具体的には、オンチェーン上で、ビットコインを、米ドル建ての現価格と直前価格の差で計測もので、現価格がより高ければ、含み益になるという。ここでは、すべての流通しているビットコインの価格差を対象として計測している。

下図を確認すると、相関含み益0.75地点を示す赤い点付近で相場は急落。一方、0.4の数値で表す緑の点付近では上昇が確認できる。なお、現相場は緑付近にあり、過去パターンを踏襲するのであれば、中・長期の上昇を示唆している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B