米大手コインベースCEO「世界的な金利引き下げのインフレヘッジで、準備通貨としての仮想通貨需要へ」

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米大手コインベースCEO「世界的な金利引き下げのインフレヘッジで、準備通貨としての仮想通貨需要へ」
 

米大手コインベースCEO「世界的な金利引き下げのインフレヘッジで、準備通貨としての仮想通貨需要へ」

金利引き下げで仮想通貨成長の可能性

米大手仮想通貨取引所コインベースのCEO、ブライアン・アームストロング氏は、世界の中央銀行の金利引き下げなどにより、今年ビットコインやその他の仮想通貨が成長する可能性についてSNSで意見を表明した。

株式市場の低迷と金利引き下げにより、今年仮想通貨が成長する可能性がある。世界中の政府と中央銀行は、量的緩和の使用やマネーサプライの拡大(マネーの印刷)などを行い、可能な限り経済を刺激しようとするだろう

日本時間4日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、連日の株安など短中期的景気低迷に対する不安を抑えるため、米連邦準備理事会(FRB)は臨時委員会を開き、政策金利を0.5%引き下げた。米国株は一時的高騰するもその後反落。一部の有識者は、数週間内に追加緩和が求められる可能性が高いとの見解を示している。

3日には豪州中銀も経済刺激措置として過去最低の0.5%まで引き下げた。また、震源地の中国も、経済に与え打撃を緩和するため、1730億ドル(約18兆円)を刷っている。

会議を受けて、麻生財務相は措置には、財政政策と金融政策が含まれると明かしている。

仮想通貨コミュニティ内では、インフレに対する避難所として機能する可能性はすでに認識されてきた。仮に今回そのような方向に状況が動けば、機関投資家の仮想通貨に対する考え方が大きく変わることに繋がるという。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B