カルダノ財団、4大会計事務所PwCとマーケティング戦略を策定

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

カルダノ財団、4大会計事務所PwCとマーケティング戦略を策定
 

カルダノ財団、4大会計事務所PwCとマーケティング戦略を策定

4大会計事務所PwCとマーケティング戦略

仮想通貨エイダ(ADA)にも関連するカルダノ財団が、世界4大会計事務所・総合コンサルティングファームの一つであるプライスウォーターハウスクーパース(PwC)の法務チームと会合し、将来のマーケティング計画を作成したことがわかった。

PwCの法務チームリーダーであるGuenther Dobrauz氏は、カルダノ財団とIOHKのCEOCharles Hoskinson氏を取り巻くチームは、分散型未来の重要な一部になると述べた。

カルダノ財団とPwCの協力は、2020年1月末に発表された。PwCは、カルダノの採用を促進し、それを商用製品として促進する戦略を開発することを約束。さらに、IOHKは、仮想通貨取引所がADAを容易に上場させることができるプロセスを開発する。

カルダノ財団は、新しい提携企業を見つけるために、カルダノのビジョンやテクノロジーをこれらの企業に売り込むと見られる。

PwCは、これまでもブロックチェーンや仮想通貨の将来展望に関心を示してきた。たとえば、1月中旬に同社はスマートコントラクト監査チームChainSecurityを会社に統合した。当時、PwCは、ChainSecurityのチームとともに、同社が「スマートコントラクト監査の世界的リーダー」になることを望んでいると述べていた。

ADAは重要アップグレードを完

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B