ペナント上抜けでビットコイン反転攻勢、個別銘柄も活性傾向に|仮想通貨市況

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ペナント上抜けでビットコイン反転攻勢、個別銘柄も活性傾向に|仮想通貨市況
 

ペナント上抜けでビットコイン反転攻勢、個別銘柄も活性傾向に|仮想通貨市況

仮想通貨市況

仮想通貨市場は5日、ビットコイン(BTC)が前日比0.75%高の95.9万円(8,920ドル)に。再び9,000ドル台復帰を伺う展開を見せている。

直近底値からの反発後は調整局面で保ち合っていたが、下値支持線の8,600ドル、8,650ドルを割込まずに、ペナントを上放れたことで上昇に弾みが付いた。ただし、直近ではダウ平均の乱高下などに連動することもあり、今後も不安定が相場が続く可能性もあるため、注意が必要だろう。

国内ではモナコインが堅調

NEM財団が日本市場開拓を強化

直近の金融市場では、株式市場の暴落に伴う「追証回避」の換金売りにさらされ、リスク資産全般の下落に歯止めが掛からない状況が危惧されていた。信用買いポジションで証拠金(レバレッジ)取引を行なっていた場合、信用で買建てた銘柄の値下がりの含み損で、各証券会社に定められた信用維持率を下回ると、期日までに追加の担保(保証金)を預け入れる必要が生じる。

インド政府、及びインド準備銀行(Reserve Bank of India:RBI)が設けていた、銀行による仮想通貨取り扱い制約が司法によって覆ったことで、巨大経済圏を擁する同国内における、クリプトを取り巻く環境が変わる可能性がある。

仮想通貨市場では、テゾス(XTZ)が前日比10%高となったほか、チェーンリンク(LINK)が続伸。時価総額10位前後のこの2銘柄は、提携などの材料も豊富で、coinmarketcapの週間Price Graphでは一際目立った強含みを見せる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B