メディア・コンテンツ業界の未来とは|電通がブロックチェーンの考察レポート

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

メディア・コンテンツ業界の未来とは|電通がブロックチェーンの考察レポート
 

メディア・コンテンツ業界の未来とは|電通がブロックチェーンの考察レポート

ブロックチェーンは破壊的技術

ブロックチェーンは、今や必要不可欠となったプラットフォームビジネスに変革をもたらす技術となるのか。

大手広告代理店電通のグループ会社 電通デジタルは、「ブロックチェーンの可能性」と題したレポートを公開。メディ
ア・コンテンツ業界における想定される三つのユースケースを紹介した。

レポートではブロックチェーンがどのような特徴を持つ技術であるか、またはそのビジネス活用の可能性に焦点が当てられている。

ブロックチェーンが登場の背景としては、直線的なサービスの流通経路である「バリューチェーン型」、その後にコンテンツの提供者とユーザーを仲介する「プラットフォーム型」がインターネットとともに勢力を増す中で、この様な中央集権的な構造を破壊する技術として誕生したと説明する。

コンテンツに関わる三つのユースケースを紹介

例えば、集積するデータをもとに見せるコンテンツを判断するのもその一つだ。結果としてメディアは「コンテンツ提供者」としての立ち位置に変化しつつある。

メディアやコンテンツ業界でのブロックチェーンの活用イメージとしては3点が挙がった。

オープンで自動化された著作権の管理

クリエイターが自身の作品の二次利用などに関するルールを策定、違法な複製などからクリエイターの権利を保護すると同時に、コンテンツの活発な取引環境を確保できる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B