米メディアDecryptが広告モデルからトークンモデルに移行

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米メディアDecryptが広告モデルからトークンモデルに移行

米ConsenSys社が出資する仮想通貨関連メディアDecryptは3月5日、フランスのパリで開催されたEthereumカンファレンス「EthCC」にて、独自トークンの発行を発表した。同メディアは、収益形態を広告モデルからトークンモデルへと移行する計画だという。

Decryptは、Ethereumベースのトークン基盤プロバイダであるOst社と提携し、2020年4月から6月(第2四半期)までに独自トークンを発行する。トークンは、読者の利便性を損なうことなく広告パートナーとの関係を収益化する目的で利用されるという。Decryptの読者は、記事を読んだりSNSに共有したりする見返りとして、トークンを報酬として受け取ることができる。

Decryptの独自トークンは、広告主が共同スポンサーとなりシーズンごとにDecryptアプリを介して発行される。読者はシーズンを通してトークンを収集し、アプリ内のウォレットに保存することができる。獲得したトークンは、Ostアフィリエイトプログラムを通じてAmazonやAirbnbのクーポンなどを一例に、商品やサービスとの交換を可能にする計画だ。

Decryptの編集長Josh Quittner氏は、「メディアにおける広告モデルは破綻している。出版社は、クリック数や、編集上の完全性を損なう可能性のある慣行を追いかけることで、減少する広告のシェアをめぐって競争せざるを得なくなっている」と述べ、「Ostと提携することで、読者が興味のあるコンテンツを読み、広告主が邪魔をしないような、革新的なスポンサーシップのアプローチを構築することができた」と語った。

Ostが設計したプラットフォームは、Ethereumブロックチェーン上でトークンを簡単に発行することができるため、ウェブプラットフォーマーは、従来の広告モデルからトークンによる収益機会が得られるトークンモデルに移行できるという。「Decryptはブロックチェーン業界をカバーする有力なメディアであり、読者のコミュニティが非常に活発に活動しているため、このコラボレーションには理想的なパートナーだ」とOstのCEOであるJason Goldberg氏はいう。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B