アイルランド初、押収された約13万ドル分の仮想通貨ビットコインが競売予定

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

アイルランド初、押収された約13万ドル分の仮想通貨ビットコインが競売予定
 

アイルランド初、押収された約13万ドル分の仮想通貨ビットコインが競売予定

アイルランド初、ビットコインの競売

アイルランドで、仮想通貨を扱ったパブリックオークション(競売)が実施される予定。同国において初めてとなる事例だ。

パブリックオークションとは競売のことで、政府が所有する資産あるいは債務者などから債権の返済を受けられない債権者が裁判所の管理の下で強制的に債務者が所有する資産の売却を行ったりする。

そのパブリックオークション主催者「ウィルソンオークション」では、約12.5万ドルの価値に及ぶビットコイン(何枚かは明記されていない)が競売にかけられる。最低価格はつけられていないという。

ウィルソンオークションはアイルランド及びイギリス国内において最も大きいなオークションハウスだ。国が携わったビットコインの競売は同国において初の事例だが、ビットコイン自体のオークションはこれが初めてではない。

2019年2月には民間のオークション会社がビットコインを出品し、オークションにかけた。この最初のオークションが成功に終わったため、多くの政府機関や法執行機関などから注目される結果になったという。

参考:Willsons Auction

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B