「新品のビットコイン」が20%高い価値になる可能性=サイファートレース報告書

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「新品のビットコイン」が20%高い価値になる可能性=サイファートレース報告書
 

「新品のビットコイン」が20%高い価値になる可能性=サイファートレース報告書

「新品のビットコイン」が20%高い価値になる可能性

アンチマネーロンダリング(AML)など、ブロックチェーン上のセキュリティやその脅威に関する調査・分析を行う専門機関Cyphertraceが、ビットコインを使用した犯罪行為に関するレポートを公開。取引履歴のない新たに鋳造された「バージンビットコイン」は、公開市場で販売されたコインと比較して10〜20%のプレミアム価格で販売できるとの見解を示した。

バージンビットコインとは、ビットコインの採掘者が採掘報酬として得た新たに鋳造されたビットコインのこと。いわゆる新品のコインを指し、まだ取引されたことのない、またはほとんどされていない取引履歴がクリアなビットコインを意味する。

「バージンビットコイン」がプレミアム価格を持つ理由について、CiphertraceのDave Jevans CEOが主に2つのポイントを挙げた。

2.稀少性

ダークネットを通過したコインはその履歴が「汚れる」と指摘。ビットコインを利用する犯罪者にとっても、違法に取得した資産を隠すために「バージンビットコイン」はプレミアムな価値を持つこともあり得ると語った。

「バージンビットコイン」の価値には反論も

ビットコインの場合、取引履歴をコインの生成時点まで遡ることができる特性上、流通経路が可視化されており、犯罪捜査などがより活発化することで、クリアな通貨を証明できる「バージンビットコイン」の価値が高くなる可能性が、犯罪関連の分析を行う専門機関から指摘された格好だ。

Bitcoin.comで仮想通貨ジャーナリストを務めるKai Sedgwick氏は「汚染されたビットコインのようなものはない」という記事を執筆、「汚染」の有無は当該ビットコインを人がどう見るかに依存するものであり、ほとんどの人はビットコインを過去の取引履歴まで遡って検証することはない」と説明した。

また、CMS Holdingsの共同設立者であるDan Matuszewski氏も、過去に仮想通貨金融企業Circle Financialの店頭デスク長として勤務していた間、「バージンビットコイン」にプレミアム価格が付いているのを見たことはないと発言している。

「バージンビットコイン」についてよく知らない顧客に、それについて尋ねられたことはあっても、新鋳造のコインを明確に求め、それに対して通常よりも高い価格を払うような顧客に出会ったことはないと主張している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B