[cryptopack id="115"]

日通がブロックチェーン活用の物流システムに1000億円投じる

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

日通がブロックチェーン活用の物流システムに1000億円投じる

日通がブロックチェーン活用の物流システムに1000億円投じる

 

日通がブロックチェーン活用の物流システムに1000億円投じる

2020/03/09 00:55

日通がブロックチェーン活用の物流システムに1000億円投じる

日本通運とアクセンチュア、インテルの日本法人は共同でブロックチェーンを活用し偽造品を排除した物流システムの整備を進めることを9日、日経が報じた

まず医療品に対応、倉庫など整備に1000億円

まずは医療品を対象に、2021年内に輸送網の構築を進め、将来的には消費財全般に適用する。日通は温度管理を徹底できる倉庫などに1000億円を投じる見込みで、インテルがセンサーなどの機器を提供し、アクセンチュアがシステム構築を担当する。

2016年に世界で取引された偽造品と違法コピー品は5090億ドルにのぼると言われている。中でも医療品は偽造品が流通量の1割を占めており、国内でも17年に偽造品が流通していたことが確認されている。

物流×ブロックチェーンに大手が参入

世界でも物流や貿易の分野で大規模なブロックチェーン導入が注目されている。海運大手のMaersk(マースク)はIBMと共同ベンチャー『Maersk TradeLens(マースク・トレードレンズ)』を設立している。

トレードレンズは貿易に必要な200の手順と30人の人員をブロックチェーン活用によって削減する。また、商品の製造から物流、販売までの全行程をブロックチェーンに記録するため、偽造品が流通するリスクが大幅に軽減できる。


IBMと海運大手の『TradeLens』が挑む貿易×ブロックチェーンの可能性

IT大手のIBMと、海運大手のMaersk(マースク)は2018年1月に貿易領域でブロックチェーンを活用する共同ベンチャー『Maersk TradeLens(マースク・トレードレンズ)』の設立を発表し … 続きを読む IBMと海運大手の『TradeLens』が挑む貿易×ブロックチェーンの可能性

The post 日通がブロックチェーン活用の物流システムに1000億円投じる appeared first on Coin7 仮想通貨ニュースメディア.

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/5081

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。