GMOコインが累計口座数30万口座突破、顧客取引動向公開

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

GMOコインが累計口座数30万口座突破、顧客取引動向公開

口座数の推移(リリースより引用、以下同)

仮想通貨交換所を運営するGMOコインは3月9日、同交換所の累計口座数が30万口座を突破したことを発表した。2017年5月31日のサービス開始以来、2年7か月での達成となる。同交換所は、併せて2017年から2019年の販売所における仮想通貨の取引動向について年別、月別で公開した。

GMOコインの累計口座数は、2017年6月末の2000口座から順調に推移し、2017年末には4万9000口座、2018年末22万5000口座、2019年末には29万9000口座と増加、2020年1月に30万口座を突破した。2月以降も堅調に推移しているという。

同交換所2020年1月の販売所における仮想通貨の取引金額は、Bitcoin(BTC)が70%を占め最多となり、Ripple(XRP)が12%、Ethereum(ETH)が6%、Bitcoin Cash(BCH)が5%と続く結果となった。

販売所における取引金額の内訳

2017年から2019年の販売所における年別の取引金額は、2017年と2019年はBitcoin(BTC)が最多となるが、2018年はRipple(XRP)が最多だったという。公開資料は各年を上半期・下半期に分け、月別の内訳も公開し、さらに詳細な変動を報告している。

2017年から2019年の販売所における取引金額の内訳

また、GMOコインでは2種類のアプリ、仮想通貨FX専用「ビットレ君」と、販売所・取引所(現物、レバレッジに対応)用「GMOコイン 仮想通貨ウォレット」を提供している。同交換所は、アプリによる注文件数の内訳についても報告している。2020年1月の実績では、仮想通貨FXの取引が多く、「ビットレ君」による取引が全体の65%と大きく上回る結果になった。

アプリでの注文件数の内訳

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B