仮想通貨ビットコインの下落「ヘッジファンドに原因か」 米GS出身の金融専門家が指摘

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ビットコインの下落「ヘッジファンドに原因か」 米GS出身の金融専門家が指摘
 

仮想通貨ビットコインの下落「ヘッジファンドに原因か」 米GS出身の金融専門家が指摘

ヘッジファンドの清算が原因か

リサーチ企業Global Macro InvestorのCEOで投資戦略家でもあるRaoul Pal氏が、最近の仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)の価格下落は、ヘッジファンドに原因があるかもしれないとの見解を示した。

投資の不確実性に対して、一旦のリスク排除を行なっていることを意味する。これは、VaR(バリュー・アット・リスク)によるリスク管理では、価格変動時にその対象資産を縮小(売却)することが対応策の基本となるためだ。

新型コロナウイルスの感染拡大に端を発した金融市場の混乱は、株式市場だけでなく、仮想通貨市場にも重大な影響を与えている。昨日は外国為替市場で、ドル円が一時101円台まで下げるなど、急激な円高・ドル安が進行。リスク資産全般に投げが出たことで、BTCなど仮想通貨市場も全面安となった。

もちろん仮想通貨市場に影響を与えているのは、コロナウイルスだけではない。Pal氏は本スレッドで、「PlusTokenがBTCの売り圧になったのではないか?」との質問に、「それも一因だ」と答えている。

関連仮想通貨ビットコイン急落、2つの売り圧力も影響か

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B