仮想通貨ビットコイン採掘難度上昇、米株市場は歴史的サーキットブレイカーから急反発へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ビットコイン採掘難度上昇、米株市場は歴史的サーキットブレイカーから急反発へ
 

仮想通貨ビットコイン採掘難度上昇、米株市場は歴史的サーキットブレイカーから急反発へ

仮想通貨市況

10日の日経平均株価は、新型コロナウイルスの感染拡大や大幅原油安に伴う投資家心理の悪化を背景にパニック売りが継続。一時700円超下落し、19,000円を割り込んだ。

米国市場では、寄り付きからダウ平均株価に売り注文が殺到。過去最大の前日比-2,000ドルを記録、米国大型株の動向を表す株価指数「S&P500」の下落が前日比-7%に達したことで日本時間22時35分にサーキット・ブレイカーが発動、売買停止措置が執行された。2013年の導入以降、米株式市場でのサーキット・ブレイカー発動は初。

同制度は、株式市場や先物取引において相場が急変動を起こした際、強制的に取引を止めることで、投資家のパニックを抑制するための措置を採るもの。国内では、米国同時多発テロ発生時のほか、リーマン・ショック、東日本大震災などの影響で、先物市場にてサーキットブレイカーが発動したことがある。

ビットコイン(BTC)市況

採掘難易度上昇

このまま指数の大幅下落が続いた場合、日銀が大量保有する上場投資信託(ETF)や、巨額の運用資金を有する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の評価損も危惧される。時価が簿価を平均で4割弱下回ると、日銀は債務超過に陥るとの指摘もあるからだ。

安倍首相は、参議院予算委員会で「消費税率引き上げに伴う、個人消費の反動減」に言及したほか、新型コロナウイルスの感染拡大については、「足元では海外からの観光客減少に加え、工場の製造ラインを維持できるのかといった不安も拡大している。景気への影響に対し、26兆円規模の経済対策を着実に実行するとともに、世界経済の動向も十分に注視しながら、インパクトに見合うだけの必要かつ十分な経済財政政策を行っていく」と述べている。

10日の仮想通貨ビットコイン(BTC)は、前日比0.83%安の81.9万円に。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B