金融庁含む、新国際ネットワーク「Blockchain Governance Initiative Network」設立

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

金融庁含む、新国際ネットワーク「Blockchain Governance Initiative Network」設立
 

金融庁含む、新国際ネットワーク「Blockchain Governance Initiative Network」設立

新国際ネットワーク設立

2020年3月10日に、さまざまなブロックチェーンの利害関係者(以下、ステークホルダー)のメンバーにより、Blockchain Governance Initiative Network(BGIN-「ビギン」と発音)という名の新しいグローバルネットワークが設立された。

日本は2019年のG20で、注目を集めるハッキング事件に対する経験と、規制の枠組みを形成するため、議長国として分散型金融のガバナンスについて議論を主導した。

この背景を受け、このネットワークでは、すべてのステークホルダーに共通の理解を深め、協力してブロックチェーンコミュニティの持続可能な発展を達成するため、直面する問題に対処するためのオープンで中立的な領域を提供することを目指している。

目的と暫定的な目標

設立の目的

BGIN創設メンバー(アルファベット順)

業界発展の初期段階で、さまざまなステークホルダーを巻き込むことにより、新しいエコシステムの持続可能な発展を可能にする新しいメカニズムの設計を開始する必要がある。

1. オープンかつグローバルで中立的なマルチステークホルダー間の対話形成

3. オープンソース型のアプローチに基づいた信頼できる文書とのコードを通じた学術的基盤の構築

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B