仮想通貨市場の乱高下にクジラの影 大口イーサリアム投資家の最新動向=Santiment

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨市場の乱高下にクジラの影 大口イーサリアム投資家の最新動向=Santiment
 

仮想通貨市場の乱高下にクジラの影 大口イーサリアム投資家の最新動向=Santiment

イーサリアムの大口動向

仮想通貨(暗号資産)イーサリアム(ETH)で、大口投資家が購入と売却を一定周期で繰り返していることがわかった。データ分析サイトSantimentの調査員が指摘した。

Santimentの報告によると、今回価格が乱高下したタイミングでも大口投資家の保有量に大きな増減が確認された。

調査員は取引所のアドレスを分析、DeFiプロジェクトへの入金数を除き、純粋な売却量を算出。大口投資家が相場の乱高下にも影響している可能性を指摘した。例にあがった内容では、大口投資家の1アドレスで、約170ドルの時にETHを大量購入し、47日後の暴落タイミング(7日)に大手取引所に送金し売却。計96万ドルの利益をあげたという。

イーサリアムもビットコインや多くの仮想通貨と同様に、7日〜8日に約19%の下落幅を記録した。Santimentは、「クジラが現物売りで相場を傾けていたかどうかは明確ではないが、下落する直前や下落直後に取引所への送金が頻繁に行われたことは明らかだ」とコメントした。

イーサリアム投信のプレミアム

グレースケールが現物のETH保有するする投資信託商品であることから、直接的な購入、保管と管理を行わずに通貨の価格変動に伴う恩恵を受けられる点で人気を博している。

チャートによると、原資産であるイーサリアムの1シェア19.01ドル(3/10日水準)に対し、イーサリアムトラストは97ドルに達した。GBTCのプレミアムが20.89%に留まることを考えると、大きくプレミアムが発生していることがわかる。

イーサリアムトラストのプレミアムが拡大したのは、今に始まった事ではないが、最も拡大したETHが年初来高値を更新した当時の「約3倍」をも上回るまで、その差は拡大している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B