仮想通貨BATをスタバカードやアマギフに交換 次世代型ブラウザ「Brave」が新サービス

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨BATをスタバカードやアマギフに交換 次世代型ブラウザ「Brave」が新サービス
 

仮想通貨BATをスタバカードやアマギフに交換 次世代型ブラウザ「Brave」が新サービス

Braveの新サービスを発表

プライバシー重視の次世代型ブラウザ「Brave」を提供するBrave Software社は10日、ネイティブ通貨である仮想通貨(暗号資産)「Basic Attention Token(BAT)」をギフトカードと交換できるサービスを発表した。

Braveブラウザは、ウェブサイトを見るときに、広告の表示や個人情報の送信など、不要なプログラムをブロックすることで高速かつ安全にネットが利用できることで人気を博し、全世界で1千万人に利用者が拡大している。

また、仮想通貨を利用したトークン設計を新たなブラウザの形で実現しており、ユーザーが能動的に広告をみるインセンティブに仮想通貨BATを報酬で得られる仕組みも導入している。(日本ではBATポイント)

現時点ではサービス提供地域を米国に限定。またウォレットの認証を行ったデスクトップユーザーを対象にしている。現在、本サービスを利用できるのはテストバージョン「Brave Nightly」のユーザーだけで、一般向けのローンチは6週間から8週間後を予定している。

Braveには広告ブロック機能もあり、人気が高い。同社CEOは6日、ブラウザーのユーザーが月平均で1220万人に達したことを報告。さらに毎日400万人のアクティブユーザーがいるという。(グーグルChromeアプリでは月平均10億人=2018年のデータ)

今回のサービス提供するために、Brave Software社はTAP Networkとパートナーシップを締結。TAP Networkは25万超の店舗やブランドのリワードサービスを提供している。ジャンルは旅行、食事、エンターテイメント等と多岐に渡る。Brave同様、プライバシーやデータの保護を重視している企業だ。

参考資料 : Brave

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B