新型「コロナウイルスコイン」に注意

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

新型「コロナウイルスコイン」に注意

(Image: Shutterstock.com)

中国・北京銀行保険監督管理局は、3月15日の「世界消費者権利デー」を前に、新型コロナウイルス流行期にありがちな「新型金融詐欺」の4パターンを紹介した。

現地報道によると、4パターンは以下の通り。

低利息融資詐欺:「あなたは政府の新型コロナウイルス専門融資に興味ありませんか」といった電話や、インターネットでの「高い限度額、低い利息、無担保、現金がすぐ手元に」といった虚偽広告などが報告されている。資金を必要としている企業や個人に融資を申請させ、仲介手数料や保証金名目で金銭を搾取する詐欺だ。

投資商品型詐欺:例えば「新型コロナウイルス流行期でも高利息」などとうたい、「コロナウイルスコイン」を発行すると持ち掛け、現金を搾取する事例がある。集めた資金は海外でマスクや防護服の工場建設に投じたり、ワクチンの研究に活用するともかたり、悪質だ。

情報窃盗型詐欺:「最新の防疫物資を近く仕入れます」などとSNSやフリーマーケットアプリで宣伝し、金銭をだまし取った後に相手をブロックしたり、フィッシングサイトに個人情報を記入させ、情報を盗んだりする詐欺。

違法な資金調達詐欺:例えば「防疫物資を買ってお金も稼げる」というような、ねずみ講的な詐欺だ。物品を購入した相手に、ポイントの提供などを約束し、だます手法。

北京銀保監局は、「高収益は高リスクという基本を忘れず、誘惑を断ってほしい。また、寄付などは正規のルートで行い、善意を悪用されないようにしてほしい」と呼び掛けている。

中国は3月15日に国営テレビが特別番組を放送し、企業を実名で批判するのが恒例となっている。しかし今年は新型コロナウイルスの拡大を理由に、1991年の放送開始以来、初めて放送を延期した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B