[cryptopack id="115"]

Binance P2Pが取り扱い通貨を追加、ユーロなどにも対応

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

Binance P2Pが取り扱い通貨を追加、ユーロなどにも対応

 

Binance P2Pが取り扱い通貨を追加、ユーロなどにも対応

2020/03/12 08:30

ユーザー同士が仮想通貨の取引を行うことができるプラットフォーム「Binance P2P」の取り扱い通貨に、以下の3種類のフィアット通貨が追加されました。

  • ユーロ(EUR)
  • ウクライナ フリヴニャ(UAH)
  • マレーシア リンギット(MYR)

ユーザーは現在、この3種類の通貨でBTC、USDT、ETH、BNBそしてBUSDを手数料無料で購入することができます。

Binanceは2月28日にウェブ版P2P取引プラットフォームを公開しており、これまで中国 元(CNY)、ベトナム ドン(VDN)、ロシア ルーブル(RUB)、ナイジェリア ナイラ(NGN)に対応していました。

P2P取引サービスの利用は下記URLから行えます。

Web版P2Pプラットフォーム

Androidアプリ

iOSアプリ

記事ソース:Binance

The post Binance P2Pが取り扱い通貨を追加、ユーロなどにも対応 appeared first on CRYPTO TIMES

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/5115

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。