世界最大のポルノサイトPornhub、10%が給与払いに仮想通貨を選択

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

世界最大のポルノサイトPornhub、10%が給与払いに仮想通貨を選択
 

世界最大のポルノサイトPornhub、10%が給与払いに仮想通貨を選択

増加するPornhubの仮想通貨利用

新着記事

世界最大規模のアダルトサイト「Pornhub」では、パフォーマーの約10%が仮想通貨(暗号資産)での給与払いを選択していることが分かった。TheBlockが独占で報じた。

本内容は同社の幹部Corey Price氏が明かしている。「アダルト業界で仮想通貨の利用が増加している理由は数多くある。決済の速さやコストの低さ、匿名性の高さが魅力だ」と説明している。

Pornhubは2018年4月、プレミアム会員料の支払いに、匿名性の高い仮想通貨Verge(バージ)を導入。その時から仮想通貨の利用を拡大し、その後Horizen(ZEN)とトロン(TRX)を導入した。

給与以外での利用

関連Pornhub、仮想通貨プーマペイを決済方法で導入

Price氏によると、この2年間における仮想通貨決済の利用は大きくは増加していないという。「2018年にVergeを導入した際、他の支払い方法と比べると利用は少なかった。しかし、その時からプレミアム会員の利用は非常に安定している」と話している。

実際にプレミアムサービスを利用するユーザーの数や、その料金を仮想通貨で支払っているユーザーの割合は明かしていない。しかし、取り扱う銘柄を増やしてる動きから、アダルト業界で仮想通貨を戦略的に利用していこうという動きは確認できる。実際にPrice氏は、事業開発チームに仮想通貨の専門家を雇用したことを明かした。

取り扱う銘柄の選択では、ユーザーのプライバシーとセキュリティを重要視しているという。またステーブルコインにも注目しており、「テザーを採用したのは、法定通貨に裏付けられており、価値が安定しているからだ。今後も柔軟に多くの選択肢を提供する」とPrice氏は説明している。

将来的には銘柄をさらに増やしていく予定だ。ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)といった人気の通貨を扱う可能性もあるという。Price氏は「できる限りユーザーの利便性が高まるように取り組んでいく」と説明。またブロックチェーンの活用にも関心を示しており、「今後も幅広い選択肢を模索し、モデルとファンのために最も良い手段を提供していく」と結んだ

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B