「仮想通貨を5年放置したら所有権放棄に」米イリノイ州で新法案を審議

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「仮想通貨を5年放置したら所有権放棄に」米イリノイ州で新法案を審議
 

「仮想通貨を5年放置したら所有権放棄に」米イリノイ州で新法案を審議

イリノイ州で未請求資産の法案を審議

米イリノイ州で、廃棄されたとみなすことができる資産に仮想通貨(暗号資産)を追加する法案が、12日に下院の担当委員会に付託されたことが分かった。

本法案では、5年間放置された仮想通貨(暗号資産)に対し、所有権を放棄したとみなすことができるようにすることを目指す。主に第三者のカストディアンが保管する仮想通貨を対象にしているという。

本法案の本来の目的は、仮想通貨に関する規定を含め、イリノイ州で施行されている未請求資産に関する法律「Revised Uniform Unclaimed Property Act」に対して変更を加えることだ。

カストディアンと所有者との間で、登録情報の変更や引き出しなどのやりとりが5年間行われていない場合に、放置されたとみなす。多くの資産がこの期間を3年と定めているため、比較的寛大な措置とみることもできる。

参考:LEGISCAN

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B