仮想通貨ビットコイン過去4回の割安水準=CoinMetricsデータ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ビットコイン過去4回の割安水準=CoinMetricsデータ
 

仮想通貨ビットコイン過去4回の割安水準=CoinMetricsデータ

CoinMetrics社が新レポート公表

仮想通貨データ分析サイトCoinMetricsは、BTC価格急落に関するレポートを公表。その独自の分析によれば、現在、ビットコインは比較的に割安な状態だとしている。

CoinMetricsの独自指標である『BTC MVRVのグラフ』を確認すると、これまでのビットコイン相場歴史において、*1のラインを下回ったことが今回を含め4度あることが見て取れる。「過去の値動きから、MVRVが1以下になった時はBTCを割安で買い貯める好機会となっていた」と、説明している。

そのRV(実現時価総額)はBTCの実際の流通数と価格を乗算することで導かれる。ウォレットの紛失などにより失われたビットコインが供給量全体の約15%を占める中で、時価総額を指標として用いることは適切ではないとしている。

そこで、この独自の指標RVを利用することにより、失われたコインを考慮しつつ、通常の時価総額から逸脱のしない形で市場を評価することが可能になると主張する。

参考:coinmetrics

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B