スタートバーン、「アート×ブロックチェーン」本格稼働開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

スタートバーン、「アート×ブロックチェーン」本格稼働開始

新名称のきっかけとなった星の軌跡「star trail」

アート領域でのブロックチェーン活用に取り組むスタートバーンは3月13日、同社が開発する「アート・ブロックチェーン・ネットワーク(ABN)」(仮称)の正式名称を発表した。本格稼働に伴い、名称を「Startrail」(スタートレイル)に決定した。併せて、新ロゴデザインを公開している。

ABNは、これまでテストネットで運用してきた。Ethereum上でスマートコントラクトを用いて構築されたABNは、アート作品の来歴情報を記録。ERC-721トークンを用いて証明書を発行し、作品の所有権を電子的に管理することができる。SBIアートオークションが主催する美術品の競売会などで実際にABNが利用されるなど、1年超の実証期間を経た。今回の名称変更をきっかけに、本格稼働となる。

Startrailは、写真用語「star trail」から名付けられた。定点撮影によって映し出される星の軌跡を意味する。アート作品が来歴や信頼を、星の軌跡のように引き継いでいくネットワークのさまを現している。ABNという呼称は、引き続きStartrailの機能説明として使用していくという。

Startrailは今後、ホワイトペーパーで公開していたスケジュール通り(過去記事)、2020年5月頃にAPIを公開する。また、3月中にはStartrailを活用した自社サービスのベータ版をリリースする予定になっている。

左が旧シンボルマーク、右が新ロゴデザイン

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B