仮想通貨の女性ユーザー調査 比率は2割程度・主要な使用用途は日用品の買い物に=2gether

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨の女性ユーザー調査 比率は2割程度・主要な使用用途は日用品の買い物に=2gether
 

仮想通貨の女性ユーザー調査 比率は2割程度・主要な使用用途は日用品の買い物に=2gether

ユーザーの23%を女性が占める結果に

調査は、2019年の4月から、2020年の2月の間の約10ヶ月間に渡って実施。対象は2getherを利用する五千人のユーザーで、国別ではユーロ圏の19カ国のほか、アンドラ公国、モナコ公国、サンマリノ公国といった欧州を中心とした調査になる。

年齢別では、50%以上の女性ユーザーが26~45歳に位置し、次いで46〜55歳、18〜25歳が多かった。また、65歳以上の女性ユーザーも3%存在しているという。

女性ユーザーの職業別で多かったのは、サービス産業の従事者、弁護士・会計士・エコノミスト、無職あるいは退職者、学生の4つで、この4つの職種に就いている女性ユーザーが全体の6割を超える結果となっている。

通貨別では最も取引されたのはビットコイン(64%)で次いでイーサリアム(22%)、EOS(3%)、Bitcoin Cash(2%)と続いていき、ビットコインとイーサリアムが取引のほとんどを占める結果となった。

コミュニティでは、女性比率がさらに低下

女性ユーザーのに仮想通貨利用用途では、金融・投資や交通への支払いを差し置いて、食品・雑貨への支払いが37%と圧倒的に多い結果となった。

なお、2018年5月の時点では、女性の比率は5.27%、同年8月には8.78%であったことを踏まえると、低水準ではあったものの、着実に上昇していることが示されている。

仮想通貨業界に限らず、IT業界の女性比率が少ないことで知らる業界だ。その比率は日本では1〜2割程度と試算されており、statistaによると、海外においてもIT業界の中で技術的な役職についている女性は、グーグルやフェイスブックなどGAFAでも2割程度であるという。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B