英大手スタンダードチャータード銀行、IBMの貿易基盤に参加

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

英大手スタンダードチャータード銀行、IBMの貿易基盤に参加

(Image: Shutterstock.com)

英国に本拠を置く大手国際銀行スタンダードチャータード(Standard Chartered Bank)は3月10日、IBMが展開する国際貿易基盤TradeLens(トレードレンズ)への参加を発表した。70か国に展開する同行は貿易において重要な役割を持つという。同基盤を導入することで、従来の紙ベースの業務をデジタルへと置き換え効率化を図る。

TradeLensは、IBMとマースクラインがHyperledger Fabricを活用し、共同開発したブロックチェーンベースの国際貿易プラットフォーム。2018年12月より商用サービスを開始している。商品の輸送や取引を行うプロセスにおいて、手作業や紙をベースにしたシステムをデジタルに置き換える。参加企業は海運業界のサプライ・チェーン・エコシステム全体でデジタル的につながり、情報を共有し、連携することで業務を効率化・低コスト化できるとのこと。

TradeLensのエコシステムは、100か所以上の港湾と駅、20社以上の海上輸送業者、複合輸送業者、10以上の政府機関を含む150の組織からなる。提供開始以来、1500万台を超える貨物コンテナの情報を処理しているという。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B