ビットコインと株式で過去最高の「相関係数」 仮想通貨の割安域はどこに?

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

ビットコインと株式で過去最高の「相関係数」 仮想通貨の割安域はどこに?
 

ビットコインと株式で過去最高の「相関係数」 仮想通貨の割安域はどこに?

ビットコインと株式で過去最高の「相関係数」

米連邦準備制度理事会が、事実上のゼロ金利と量的緩和政策の再開を決定。新型コロナウイルスのパンデミックによる世界経済の落ち込みからパニック相場となる株式市場を安定させるための措置として講じられたが、市場は新型コロナウイルス感染による景気悪化への対策としては不十分と判断した。金融市場の動揺は深まる一方だ。

ダウ平均の終値は、前週比2997.10ドル(12.9%)安の2万0188.52ドルに。下落率は、歴史的な暴落に当たるブラックマンデー以来の大きさ。下げ幅は一時3000ドルを超えた。

取引開始から売り注文が殺到し2000ドルを超える下落を記録、過去2週間で3回目となるサーキットブレーカーによる取引停止に見舞われた。

株式市場との相関性は、S&P500指数との90日間の相関係数でビットコイン誕生以来初めてとなる0.52を記録(13日)。VIX指数急上昇などセンチメントの悪化や、追証回避、および換金売り需要で、マクロ経済指数との連動を余儀なくされている現状がある。(Arcan Reserch)

ビットコインハッシュレートが急落

ビットコインは割安域か?

降伏段階に

13日に日間騰落率で2013年以来の下げ幅と記録的大暴落となったビットコインは、ハッシュレート値やプラストークンの動向など、市場の不確定要素も含め、リスク回避姿勢を強めている。

次回のデフィカルティ調整まで8日と依然遠い中で、マイナーだけでなく、市場も警戒する1週間となりそうだ。

ハッシュレートの急落の影響は、ブロックの生成速度の低下にも繋がる可能性があり、送金遅延のほか、ビットコイン半減期の実行ブロックまで到達する期間に遅延にも繋がる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B