米コインベース法務責任者が米国規制当局に移籍 仮想通貨の潮目変わるか

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米コインベース法務責任者が米国規制当局に移籍 仮想通貨の潮目変わるか
 

米コインベース法務責任者が米国規制当局に移籍 仮想通貨の潮目変わるか

コインベースから米国規制当局へ移籍

米国財務省における仮想通貨に対する潮流の変化となる可能性もある。

コインベースの最高法務責任者であったブライアン・ブルックス氏は、その職を辞任して、米国通貨監督庁(OCC)の次期最高執行責任者および第一副長官に就任する。

OCCは銀行や連邦貯蓄協会を監督する機関であり、銀行を管理する規則を発行、法的遵守を行わない、またはリスクのある行為を行う銀行に対して指導措置を講じている。

仮想通貨懐疑論者が、ブルックス氏を任命

スティーブン・ムヌーチン長官は、金融システムを安定させ経済成長を促進させるためにブルックス氏を採用したと述べ、「金融サービス部門での豊富な経験を持つ強力なリーダー」だと賞揚した。

今回、長官が、コインベース出身でデジタルドルの支持者であるブルックス氏を採用したことで、米国財務省の仮想通貨に関する方針が前向きなものに変わることも期待される。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B