株式など金融市場の取引時間短縮の可能性に「待った」米CME声明文

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

株式など金融市場の取引時間短縮の可能性に「待った」米CME声明文
 

株式など金融市場の取引時間短縮の可能性に「待った」米CME声明文

米CME声明文

新型コロナウイルスを巡る危機中も金融市場の営業を継続することを目指していると語り、「必要に応じて、取引時間を短縮する可能性はあるが、米国民が銀行や確定拠出年金、株式へのアクセスを確実にできるようする、政権は全ての措置を講じる」と言及した。

一方、取引時間短縮の可能性に対して、ビットコインの先物とオプションも取り扱うCMEのDuffyCEOは声明を発表。断固反対の姿勢を示すとともに、ボラティリティを高め、市場を不安定にしてしまう可能性が高いと指摘した。

一方、CME側は政府に市場を制御する措置に関して提案。サーキットブレーカーを7%と13%の二段階のみに限定させることで、市場の急変動にも対応できると主張。現行ルールである、「20%の下落時に一日の取引時間が終了する仕組み」を一時的に取り除く対応を行う必要性を訴えた。

CMEでは、ビットコイン先物とオプション取引が提供されており、取引時間の短縮などによる提供は、仮想通貨市場でも重要なトピックとなる。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B