GMOコイン、Braveブラウザの仮想通貨BATを取扱開始

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

GMOコイン、Braveブラウザの仮想通貨BATを取扱開始

(Image: Grey82 / Shutterstock.com)

GMOコインは3月18日、同社が運営する仮想通貨交換所にてベーシックアテンショントークン(BAT)の取り扱いを開始した。BATを販売所で売買できる。なお、BATの送付については19日12時まで利用できないとのこと。

BATは、匿名性と広告除去を特長としたウェブブラウザBraveのプロジェクトで発行されているトークン。同ブラウザで広告受信の報酬などとして獲得できる。同トークンは、Ethereumの分散型金融プロジェクトMakerDAOでもステーブルコインの担保金として採用されている。

Braveでは、BATは広告受信の報酬として受け取る以外に、ウェブ上のコンテンツクリエイターへの支援として送金ができる。BraveのウォレットからBATトークンを出金するには、別途KYC(本人確認)が必要となるが、これまで、国内の仮想通貨交換所ではBATの上場がなかったため現金化はできなかった。今回、GMOコインの販売所が取り扱いを開始することで、初めて売買が可能になった。

仮想通貨交換業の自主規制団体であるJVCEAの仮想通貨概要説明書にも、18日付けでBATに関する記述が追加されている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B