米ハワイ州、仮想通貨ビジネスに前向きな規制方針 サンドボックス制度を導入へ

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米ハワイ州、仮想通貨ビジネスに前向きな規制方針 サンドボックス制度を導入へ
 

米ハワイ州、仮想通貨ビジネスに前向きな規制方針 サンドボックス制度を導入へ

ハワイが仮想通貨サンドボックス制度導入へ

ハワイの商務・消費者省、金融機関部門(DFI)、そしてハワイ技術開発公社(HTDC)が主導する「デジタル通貨イノベーションラボ」が、選定された企業に対し、ハワイ州送金業者ライセンス制度から2年間免除許可を行う。

HTDCの代理執行役員によると、このプログラムから得られる知見は、同州を次なるステップへと導き、仮想通貨の規制導入に繋がる可能性を秘めている

選考を受ける企業は、必要な資本を確保するとともに、財務および技術の専門知識を実証する必要がある。申し込み期限は、2020年5月1日だ。

ハワイは、米国の中でも仮想通貨企業にとってライセンス制が厳しい州の一つだ。DFIは、ハワイ州における仮想通貨ビジネスは禁止してはいない。

一方、規制当局が2017年に決定した、企業が仮想通貨を保有している金額と同等の法定通貨を保有していなければならない「ダブルリザーブ」制度を受け、コインベースなどの仮想通貨取引所はハワイから撤退していた。

「ダブルリザーブ」要件を免除

「DFIは消費者安全を確保しながら、仮想通貨企業をハワイ州に招致する革新的な施策を導入していきたい」と金融機関部門長官Iris Ikeda氏は抱負を示した。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B