[cryptopack id="115"]

GMOコイン、仮想通貨「BAT」日本初の取扱を発表。販売所で売買可能に

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

GMOコイン、仮想通貨「BAT」日本初の取扱開始。販売所サービスで売買可能に

GMOコイン、仮想通貨「BAT」日本初の取扱を発表。販売所で売買可能に

 

GMOコイン、仮想通貨「BAT」日本初の取扱を発表。販売所で売買可能に

2020/03/18 19:18

GMOコイン、仮想通貨「BAT」日本初の取扱開始。販売所サービスで売買可能に

GMOコイン株式会社は3月18日、仮想通貨「BAT(ベーシックアテンショントークン)」の取り扱いを開始したと発表した。日本でBATを取り扱う仮想通貨交換所はGMOコインが初めて。BATの売買は販売所でおこなえる。

BAT(ベーシックアテンショントークン)とは?

デジタル広告の新しいエコシステムを目指して開発されたブラウザ「Brave(ブレイブ)」上で使用される仮想通貨。イーサリアムをベースにして開発されており、現在では世界100超の仮想通貨交換所で取り扱われている。

ブラウザ「Brave」のおもな機能とBATの使い道

Braveには第三者の広告やトラッカーのブロック機能をはじめとした、利用者のプライバシー保護に配慮した仕組みを実装している。Braveの大きな特徴でもある機能「Brave Rewards」では、Braveからの広告配信を許可した場合に広告閲覧の対価としてBATトークンが得られる。獲得したBATはサイトの支援にあてることも可能だ。

なお、日本では資金決済法等の法律を遵守するためBATではなく「BATポイント」が使われている。2020年3月現在はBATポイントをBATに替えることはできないが、今回の発表によりBATポイントの扱いも将来的に変わる可能性がありそうだ。

Braveの関連記事


次世代ブラウザBrave(ブレイブ)の概要、特徴、将来性を徹底解説

『Brave(ブレイブ)』はトークンエコノミーを用いた次世代ブラウザです。広告表示がデフォルトでオフだったり、プライバシー保護に重点を置いていたりと、既存のブラウザと思想が異なる特徴的なプロダクトです … 続きを読む 次世代ブラウザBrave(ブレイブ)の概要、特徴、将来性を徹底解説


次世代ブラウザBrave「広告を見ると報酬」システムをついに発表

広告表示がデフォルトでオフに設定されている次世代ブラウザの『Brave(ブレイブ)』が以前より開発を進めていた「広告を見ると報酬としてトークンを稼げる」システムを発表した。まずはBraveの公式ホーム … 続きを読む 次世代ブラウザBrave「広告を見ると報酬」システムをついに発表


Braveが1000万MAU突破 昨年比で約3倍の成長

ブロックチェーンを活用した次世代型Webブラウザ『Brave(ブレイブ)』の11月が1000万MAUを突破したことを発表した。 11月19日に正式版となるバージョン1.0をリリースして以降19%、昨年 … 続きを読む Braveが1000万MAU突破 昨年比で約3倍の成長

関連リンク

ベーシックアテンショントークン取扱開始のお知らせ | GMOコイン
ベーシックアテンショントークン(BAT)とは | GMOコイン
Brave: プライバシーを重視した高速かつ安全な次世代ブラウザ | Brave Browser

The post GMOコイン、仮想通貨「BAT」日本初の取扱を発表。販売所で売買可能に appeared first on Coin7 仮想通貨ニュースメディア.

配信元:

 

引用元:https://cc.minkabu.jp/news/5165

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。