「リップルは次の2年間で本格的に成果をあげる」=シニアVP、CEOのガーリングハウスも同意

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「リップルは次の2年間で本格的に成果をあげる」=シニアVP、CEOのガーリングハウスも同意
 

「リップルは次の2年間で本格的に成果をあげる」=シニアVP、CEOのガーリングハウスも同意

今後2年間のRipple

投稿内容は、Ripple社のプロダクトシニアVPを務めるAsheesh Birlaが取材に応じた時に話した言葉だ。

Birlaのコメントを受け、同社CEOのガーリングハウスは賛成の意を示した。「彼はプロダクト責任者だが、常にビジネスのことを熟知している人だ」と言及した。

具体的な方針までは説明されていないが、最近リップル社の動きから、アジア市場を主要マーケットの1つとして展開する方針が見て取れる。例として、2月に韓国企業3社が「リップルネット」に参入したほか、タイの国際送金企業DeeMoneyや仮想通貨取引所Bitkubとも送金領域でパートナーシップを締結した。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B