CryptoCompare、ビットコイン価格急変時の海外大手取引所チャート比較

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

CryptoCompare、ビットコイン価格急変時の海外大手取引所チャート比較
 

CryptoCompare、ビットコイン価格急変時の海外大手取引所チャート比較

仮想通貨取引所間でスプレッド大幅拡大

上の図はOKEx、コインベース、クラーケンなど大手取引所のチャートを比較したもの。通常、大手取引所間の取引では、流動性からアービットラージ取引が価格のサヤを埋める役目を果たしている(互いに値動きが同調)が、今回の市場暴落の際は、過去の事例で類を見ないレベルまで、スプレッドが大幅に拡大したという。

また、仮想通貨デリバティブ取引と現物取引の間に大きな価格差があったことも、高いボラティリティを引き起こす要因に。大口投資家(通称クジラ)からの大量注文が、市場全体の価格に影響を及ぼし、価格の大変動に繋がったという。

コロナウイルスによる経済危機の発生に伴い、ビットコインがより魅力的な資産になり得ると発表した。

経済危機で、ビットコインの希少性高まるか

CryptoCompareはレポートで、投資家は短期的なアプローチとして、金融資産ではなく現金に資金の行き先が向いたと指摘。金融市場の今後の展開次第では、新たな資産としてのビットコインに注目が集まると説明した。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B