5カ年計画でブロックチェーン開発を促進した中国。活用事例を深掘り

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

5カ年計画でブロックチェーン開発を促進した中国。活用事例を深掘り

BCCCメイン会場に集う、BCCCエバンジェリストの浜谷貞祐氏(左)と奥達男氏(右)、日本テラデータ ICファイナンス担当の中山思遠氏(中央)

ブロックチェーン推進協会(BCCC)は3月17日、新型コロナウイルスの感染拡大に備え、2回目となるオンラインによる緊急セミナーを開催した。協会会員向けに3月6日にオンライン開催したセミナー内容に次いで引き続き深掘りしていく。

前回は、新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大防止策という観点からのブロックチェーン技術の可能性を探究する目的で、中国を中心とした海外における感染抑止に繋がるブロックチェーンの技術適用事例の紹介を行った(過去記事)。今回は、「中国におけるブロックチェーン技術適用の現状と展望」をテーマにセミナーを進めていく。

オンラインセミナーは、前回同様Zoomのウェブビデオ会議を使用し開催。登壇者も同じく日本情報通信の浜谷貞祐氏の司会進行のもと、カイカの奥達男氏と、日本テラデータ ICファイナンス担当の中山思遠氏が講師を努めた。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B