仮想通貨ネム:シンボル稼働後も、現行チェーンを生かす方針 委員会が4つのテーマで議論

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨ネム:シンボル稼働後も、現行チェーンを生かす方針 委員会が4つのテーマで議論
 

仮想通貨ネム:シンボル稼働後も、現行チェーンを生かす方針 委員会が4つのテーマで議論

Symbol移行委員会アップデート13

新ブロックチェーン「Symbol」が稼働を控える中で、現行のネムブロックチェーン(NIS1ネットワーク)と仮想通貨XEMの方向性にはトークンホルダーの注目度も高い。委員会は、新たなチェーンの稼働後もNIS1を生かす方針を示し、当該チェーンの対応方針として、委員会で重要テーマとして議論されていることを改めて公表した。

NIS1

委員会は、「ネム骨幹であるNIS1ネットワークの活用を忘れずに現在4つのメインテーマを議論中」と説明、主なテーマとして以下のポイントをあげた。

オプトインツール

新通貨を取得するに当たる「オプトイン」ツールの開発に関して順調と報告。0.9.3.xサーバーバージョンについて、最終版プレリリーステストのためNIS1バージョンのテストネットをリリースし、フィードバックを募る予定だ。

モバイルウォレットについて、完成および外部テストに近くという。開発チームは今週中にベータ版のフィーチャーを完成するめどを立てている。

参考:ネム

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B