米CFTC、仮想通貨取引の「受渡し」に関するルールを策定

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米CFTC、仮想通貨取引の「受渡し」に関するルールを策定
 

米CFTC、仮想通貨取引の「受渡し」に関するルールを策定

米CFTCがガイダンスを発表

今回の発表の背景は、2016年までさかのぼる。当時CFTCは仮想通貨取引所Bitfinexに対し、証拠金取引を利用した顧客に、実際に仮想通貨を受け渡していないと指摘。取引後も秘密鍵をBitfinexが所持していると主張していた。(Bitfinexは認めることも否定することもせず、7万5000ドル(約835万円)を罰金として支払った)

CFTCは今回、受渡しについて主に以下の2点を発表した。

CFTCのHeath Tarbert会長は今回の発表について「我々の活動によって、仮想通貨取引を提供する企業やカストディアン、その他の仮想通貨企業、また市場参加者にも待望のガイダンスを提供できた」と説明している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B