リップル提携のForte、ゲーム開発・パブリッシャ5社と提携

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

リップル提携のForte、ゲーム開発・パブリッシャ5社と提携

(Image: Shutterstock.com)

米リップルと提携しブロックチェーンゲーム開発プラットフォームを提供するForte社は3月24日、Hi-Rez Studios、Netmarble(ネットマーブル)などゲーム開発会社およびパブリッシャ5社との提携を発表した。

Forte社の新たな提携先は、ゲーム開発会社Hi-Rez Studios、Netmarble、Magmic、nWay、とパブリッシャのDECA Gamesを合わせた5社。先だって提携を発表済みのDisruptor Beam、Other Ocean、Kongregateを合わせ、ゲーム開発6社とパブリッシャ2社の計8社がForteの基盤を活用する方針だ。

Forte社は2019年2月に、ゲーム業界におけるブロックチェーン技術の採用を加速することを目的に設立された。ブロックチェーン技術を容易に適用し、ユーザー主導型の新しいゲーム経済を実現する開発プラットフォームの提供を掲げる。2019年3月に米リップルの投資部門Xpringと提携し、ブロックチェーンゲームの開発者への出資を目的とするファンドを共同で設立している。

今回Forte社と提携する5社のうち、ネットマーブルとHi-Rez Studiosは日本でも知る人が多いのではないだろうか。

ネットマーブルは、国内ではかつてPC向けオンラインゲームのパブリッシャとして広く知られたが、近年はモバイル向けタイトルの開発に注力している。国内でも提供中のiOS、Android向けMMORPG「リネージュ2 レボリューション」や「ブレイドアンドソウル レボリューション」が代表作だ。

Hi-Rez StudiosはPC、家庭用ゲーム機向けの対戦型ゲーム開発でヒット作を生み出してきた。3人称MOBA(マルチプレーヤーオンラインバトルアリーナ)の「Smite」、3人称シューターの「Paladins」、そしてバトルロワイヤルの「Realm Royale」が代表作だ。チーム対戦型のタイトルとなる「Smite」「Paladins」ではプロシーンの醸成にも注力しており、両タイトルをeスポーツとして展開している。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B