決済用途を狙う日本のステーブルコイン──技術に規制が追い付かず

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

- Category - 仮想通貨一覧

決済用途を狙う日本のステーブルコイン──技術に規制が追い付かず

法規制が技術に追い付いていない──。

ステーブルコイン──法定通貨に対して価格が安定した暗号通貨を指す言葉だ。米ドル連動のステーブルコインとしてTether(USDT)、USDC、MakerDAO(Dai)など多くの種類が登場している。しかし日本円連動のステーブルコインの本格利用はまだ始まっていない。法規制の方向性が明確になっていないためだ。この状況の中、ブロックチェーン技術のメリットを活用したステーブルコインや「デジタル通貨」への挑戦が始まっている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。 運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。 もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B