仮想通貨テザー、年初から2000億円相当の新規発行 ビットコインへの影響は

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨テザー、年初から2000億円相当の新規発行 ビットコインへの影響は
 

仮想通貨テザー、年初から2000億円相当の新規発行 ビットコインへの影響は

仮想通貨テザー、年初から2000億円相当の新規発行

BTC情報アラートの情報によると、USDTは2020年2月より急ピッチな発行が続いており、年初から2000億円相当の新規発行が行われている。

一時は、コインマーケットキャップのデータ反映が行われていなかったことで、仮想通貨市場の意識も薄い状況にあったが、同サイトでも3月末に実際の発行量データを時価総額に反映したことで、USDTの発行状況により市場の意識が向きつつある。

コインマーケットキャップの時価総額データでは、USDTの時価総額は4位。XRPの時価総額を追い抜く勢いだ。

テザー発行の状況

取引所のステーブルコイン残高が過去最高に

BNN Bloombergも話題に

本日も新たに6000万ドルの新規発行が報告されているが、テザー社CTOのコメントによると、「在庫補充」を目的とした発行で、発行リクエストに応じるための在庫になるという。

また、在庫補充を目的とした発行であっても、新規に発行されていることから、一般的な時価総額には反映される。

このように発行されたUSDTは、どこに需要があるのか。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B