米コインベースが2つのDeFiに約1億円の出資 レンディング市場流動性を強化

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

米コインベースが2つのDeFiに約1億円の出資 レンディング市場流動性を強化
 

米コインベースが2つのDeFiに約1億円の出資 レンディング市場流動性を強化

コインベースが2つの人気DeFiプロジェクトに出資

仮想通貨USDCによるブートストラップ基金は昨年9月に開始。スマートプロトコルに直接投資して、分散型金融(DeFi)プロジェクトを支援することが目的である。

コインベースはブログで、「USDCを介して、Defiを成長させ、既存の金融商品とますます競争できるような重要なインフラを提供したいと考えている」と表明ししている。

昨年は、DeFiマーケットのCompoundとdYdXにそれぞれ100万USDCを資金援助。この2つのプラットフォームでは、仮想通貨を担保としてUSDCを借りることができる。

UniswapとPoolTogetherへの出資は資金に限りがあるものの、基盤となる流動性プールに資金を投入することで、それぞれの機能を向上させる効果があると説明されている。

流動性プールに投資することで機能を向上

PoolTogetherでは、「Saving ticket」という宝くじを購入することで、報酬を受け取るチャンスが与えられる。チケットの購入代金はそのまま貯蓄されるため、貯金意欲を向上させる仕組みをとっている。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B