「米仮想通貨企業には不備がある」FATFが調査報告書を公表

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

「米仮想通貨企業には不備がある」FATFが調査報告書を公表
 

「米仮想通貨企業には不備がある」FATFが調査報告書を公表

FATFが報告書を公表

先月31日に発表した報告書の中で、米国には小さな不備が残されていると説明。具体例例として、米企業は3000ドル(約32万円)以上の取引しか詳細な記録を残していないと述べている。

FATFが推奨している基準は1000ドル(約10万円)以上。3000ドルではAMLとCFTには充分ではないと指摘した。

一方、結果としては、2014年からCVC(convertible virtual currencies)を取り扱う全企業の内30%しか調査できていないため、米企業が充分にリスク対策を講じているか正確な判断はできていないと付け加えた。(CVCとは:法定通貨と代替でき、規制が整備されていない仮想通貨)

なおFATFは、米国以外の国に対する評価も更新して発表したが、今回は日本の状況は含まれていない。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B