中国規制当局、仮想通貨取引所主体の価格操作・出来高水増しを指摘

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

中国規制当局、仮想通貨取引所主体の価格操作・出来高水増しを指摘
 

中国規制当局、仮想通貨取引所主体の価格操作・出来高水増しを指摘

仮想通貨取引のリスクを強調

NIFAは中国の中央銀行とも連携している規制機関。仮想通貨市場に関する独自のデータ分析を行い、国外取引所主体の出来高水増しや価格操作の問題点を指摘した。

「データ分析の結果、外国に本拠地を置く仮想通貨取引所の一部が取引量を水増ししていることがわかった。取引プラットフォームは、システムを使用して取引量を改ざんして水増しを行い、偽りの繁栄に見せかけている」と説明した。

NIFAの報告によると、ある取引所のデータをサンプリング分析したところ、40銘柄以上の仮想通貨について、1日の取引回転率は100パーセントを超え、70銘柄以上は50パーセントを超えていた。

さらに、様々な手法を駆使して市場を操作している取引所もあるとNIFAは続ける。システムを停止したり、資産を凍結したりすることでユーザーの取引を停止する可能性もあり、特に高レバレッジで取引するユーザーがポジションを閉じることができず、多くの損失を出してしまうことに繋がるケースがあると警告した。

市場操作も指摘

仮想通貨取引への取締り強化

最近、中国政府高官のChen Weigang氏は現地メディアに対して、ICOなどの資金調達と仮想通貨の投機に対する禁止政策は、今後も実行されるべきと明言。今後は、より効率的に仮想通貨の詐欺や投機行為を抑制するために、銀行や保険監督管理委員会、証券管理委員会、インターネット規制当局等と連携していく必要性があるとした。

中国では、ブロックチェーンやビットコインマイニングについては公的に後押しされているものの、仮想通貨取引に対しては当面取締りが強化されそうだ。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B