先行き不安で金が世界的な供給不足に 代替手段はビットコインか

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

先行き不安で金が世界的な供給不足に 代替手段はビットコインか
 

先行き不安で金が世界的な供給不足に 代替手段はビットコインか

富裕層が金を買い占め

ブルームバーグ誌は2日、金のディーラーが金を売りたいと考えている顧客を精力的に探していることを報道。売却の意思を示した顧客には、金の参照価格を超えてプレミアム(割高)の付いた買取金額を提示している。

供給が不足しているのは一般投資家にとって手が届きやすい1㎏以下の金の延べ棒やコインであり、コロナの影響により金鉱山の採掘が停止しているという、2008年の金融危機にはなかった事態がこういった動きを加速させているとみられる。

仮想通貨投資家のマックス・カイザーはこういった金が不足している状況に対し、富裕層が金を買い占め、人々が金を手に入れることができないと気づいたら、それに代わって『デジタルゴールド』のビットコインに群がるだろうと予測している。

富裕層は金や銀を、庶民にとってのトイレットペーパーと同じようにとらえていると指摘。カイザーのラジオ番組内でも紹介されたGold Money社のRoy Sebag氏は以下の様にツイッターで発言している。

仮想通貨の中には、テザーゴールド(XAU₮)に代表される現物の金に裏付けられた仮想通貨も現れているが、裏付けとなる現物の金が不足すれば、当該通貨の供給拡大にも支障が出てくる可能性もある。

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B