仮想通貨取引所Bitfinexがステーキングサービス参入、EOSやTezosなど対象

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨取引所Bitfinexがステーキングサービス参入、EOSやTezosなど対象
 

仮想通貨取引所Bitfinexがステーキングサービス参入、EOSやTezosなど対象

Bitfinex、新しくステーキングサービスを開始

また仮想通貨メディアthe Blockの取材に対し、Bitfinexのポアロ アードイノCTOは、「現在はEOS、 V.SystemsやCosmos (ATOM)から取り扱いを開始しており、5月からはTezos (XTZ)、その後もステーキング可能な仮想通貨も追加していく」と語った。

最初の3銘柄に選んだ仮想通貨について尋ねられるとポアロ氏は「EOSにとってBitfinexは重要なブロック提供者であり、EOSにおける活発な市場」だとした。

またCosmosとV.Systemsに関しては、2大ステーキング可能ブロックチェーンという知名度が理由にあるようだ。

PoS系銘柄に関するMessariの分析レポートによると、各自の市場供給量とステーキングのロックアップ割合、および価格変動には相関関係があるとされる。

ネットワークでステークされているコインの割合が40%を下回る銘柄は、価格が下落傾向にあり、その理由については、ステークされる割合が少ない分、売り圧力となっていることが原因の一つと指摘されている。

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B