仮想通貨イーサリアム2.0、「プルーフオブカストディ」の第一段コードが完成

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

仮想通貨イーサリアム2.0、「プルーフオブカストディ」の第一段コードが完成
 

仮想通貨イーサリアム2.0、「プルーフオブカストディ」の第一段コードが完成

イーサリアム2.0、「プルーフオブカストディ」

コードの開発を担当するのが、イーサリアム基盤のプロトコル『PlatON』だ。

プルーフオブカストディは、ETH2.0におけるカストディのメカニズムであり、MPCの取り扱いが簡単になるように設計される。MPCの実装によって単一障害点が避けられ、ETHのステーキングコストは削減される利点があると、説明されている。

また、プルーフオブカストディは主にデータの可用性を解決する機能で、ブロックのバリデータはブロック生成をする際に、メカニズム的にデータの所有を証明するよう規定する役割だ。

創設者のヴィタリックは先日、2.0のフェーズ0のマチルクライアントのテストネットが4月に開始できる公算が高いと明かすなど、ETH2.0の実装に向けて、開発・テストが加速している。

参考:Github

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B