バンク・オブ・アメリカ役員、リップル技術の活用に言及

ブログランキングに参加中!!ポチッと押して応援よろしくお願い致します!!

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ

バンク・オブ・アメリカ役員、リップル技術の活用に言及
 

バンク・オブ・アメリカ役員、リップル技術の活用に言及

バンカメとリップル

今後5〜10年間で顧客がどのような銀行サービスを求めていくか、語った内容の中で、リップル社に言及。銀行サービスの決済速度の重要性を語った。

Swiftの名前もあげられたことから、クロスボーダー決済がそのワンシーンに含められていると予測できるが、具体的にどのようにリップルの技術を利用するかについては説明されなかった。

また、Ripple製品に関わるプロダクトの管理・開発を行う財務プロダクトマネージャーも雇用しており、水面下でプロダクトの導入が進んでいる可能性が指摘されてきた。

一方で、リップルCEOのBrad Garlinghouse氏は2019年7月、バンカメが申請中の特許で、リップルのブロックチェーン技術が引用されたことに対して、「正式に承諾している訳ではない」との見解を示しているなど、公に具体的なプロダクトの導入が発表されているわけではない。

参考:バンカメ

画像はShutterstockのライセンス許諾により使用

引用元はこちら

当サイトは非営利にて運営を行わせて頂いております。
運営に関する募金はビットコインにて随時行わせて頂いております。
もし今後も当サイトを応援して頂ける方は是非ビットコインにて募金して頂けますと幸いです。

■ビットコイン(Bitcoin)
1L1mCDuAPZJJtt7boJvDzBNCqv66X3eqgQ

■イーサリアム(Ether)
0xB6c362e6c49F54F271E17CC1D064D5Ae6605066B